成長に有利な栄養分

栄養分は身長が伸びる大きな要素です。戦前の貧しい時代の日本は平均身長自体が低く、食生活が高タンパクな欧米人は昔から大きかったようです。

 

日本に平均身長も戦後から10センチほど高くなりました。食生活やストレスによる影響が高いのは誰が見ても明らかですね。

 

戦前戦後の劣悪な環境でストレスもたまりますし、栄養も足りていない状況、また、戦後以前の食生活を見るときに現代社会と明らかな差があります。

 

終戦直後の食糧難を乗り切ると厚生省は伝統的な日本型食生活よりも欧米流栄養学に基づく食生活こそ望ましいと考え、「栄養改善運動」に熱心に取り組んだ。ご飯に味噌汁、漬物という「貧しい」食生活ではなく、パン、肉類、牛乳、油料理、乳製品という欧米流の「進んだ」食生活が望ましいとして普及に全力をあげたのである。

参考→どうして、世界に誇る日本の伝統的な食生活を捨てたのか?

 

そこで戦後から増えてづけている栄養素が以下にあると思われます。

 

肉に代表されるアルギニン、豊富なタンパク源、そう言った裕福な時代にたくさん摂れる栄養素が高身長をうみだしているのでしょうか・・・

成長に有利な栄養分とは記事一覧

身長アップに有用な成分トップ1がアルギニンでしょう。そもそもアルギニンは、成長期のお子さんの年齢ですと、準必須アミノ酸の部類になり、体内で生成しにくいアミノ酸なので、食べて補う栄養素です。成人になると、非必須アミノ酸になり、体内で作られます。だから、成長期なら、アルギニンを含む食品を食べるようにしたいものです。アルギニンと身長の関係アルギニンは身長にどう影響するのでしょうか?本当にアルギニンの作用...

コラーゲンというと思い出すのが女性の肌のハリを良くする成分ですね。プルンプルンはだにはコラーゲン!!というキャッチコピーのCMとかあります。そんなコラーゲンが身長と関係あるのか?!と思われそうですので、説明しますと、コラーゲンの成分はタンパク質なんです。体内の3割くらいのタンパク質がコラーゲンと言われています。もちろん骨にもコラーゲンが含まれますし、歯にも含まれます。軟骨にも含まれます。ですので骨...

身長とマシュマロについてバナナマンのお二人が面白いトークしていました。根拠云々より試してみる価値はあるでしょう。そもそも科学的根拠が薄い事案でも現象的に現れることは多々あります。友達が身長が低いので、身長を伸ばすマシンを購入したみたいなんですが、実際に使ってみて伸びなかった。友達の場合はね・・・身長そう簡単に伸びてたら大変だもんね。。。ああいうのって確かあるよね・・・身長を伸ばすってさ、マシュマロ...

身長を伸ばすのに大きなウエイトを持つ栄養素とされているカルシウムですが、カルシウムより身長に大きな要素を持つのはタンパク質です。このサイトでも至るところでタンパク質を摂ろうと書いてありますが、タンパク質を摂るとなぜ身長の伸びを期待できるのかというと、タンパク質は体内でアミノ酸に分解されて、さまざまな体の部材として使われるためです。アミノ酸が足りないと、キズの修復、成長を鈍らせてしまうんです。なので...

ボーンペップ含有のサプリメントは数種類あって、身長サプリ系に入っている事が多いです。しかも高額なサプリメントが多い。ボーンペップはロート製薬と(株)ファーマフーズという企業が共同開発した成分です。ロートといえばセノビックセノビックは安価で購入できるのでぜひ身長サプリで検索している人は買ってみるといいでしょう。.ボーンヘップについて卵黄に入っている栄養素ですが、卵からひよこになるまで21日間での驚き...

成長期に摂りたい栄養素スピルリナ。タンパク質の元であるアミノ酸がぎっしり入っている、しかも含有率が7割前後というすごさです。豆腐のタンパク質は3割ほどなので、その凄さは一目瞭然です。成長に欠かせないタンパク質、その元であるアミノ酸がたくさん入っているので、成長期には積極的に摂ってみると良いかと思われます。結構リーズナブルなんですよ。スピルリナ100% 1500粒 約37日分【初めての方専用・送料無...

マカという植物が南米のアンデス山脈付近で取れるのですが、それで身長に好影響を与えるのでしょうか?結論から言うと、成長に良い食べ物ではあります。その理由は成長を助ける亜鉛だったり、成長ホルモンに好影響をもたらす栄養素だからです。マカとは標高4000メートル付近を自生するマカはすさまじい生命力を持つ植物で、栄養素も豊富ということです。インカ帝国時代、特権階級の人のみ食すことができたという幻の植物。マカ...

まず亜鉛は成人男性が必要な栄養素という認識が高いです。その理由は精子を作るために非常に大切な栄養素なのです。しかし男性だけではなく、亜鉛はオール世代に是非摂っていただきたい成分なんです。亜鉛の有名な役割ですが、細胞が分裂して成長する作用(DNAの働きも円滑になる)精子を生成するホルモン分泌を促進このような作用があり、不足させずに摂ることが成長するために大事なことです。亜鉛といえば海の牡蠣。海のミル...

トップへ戻る