キッズセノビルの成分や高校生でも大丈夫?

キッズセノビルは販売実績の長いドクターセノビルの兄弟分サプリメントで、ドクターセノビルを使い始める前の若年層に使ってもらいたいというサプリメントになります。年齢で言うと3歳から9歳ころまでです。

 

年齢により摂るべき栄養素が変わってくるため、メーカーは2つの製品として分けているのです。まずはキッズセノビル、10歳あたりからドクターセノビルという風にです。なので高校生は必然的にキッズセノビルではなく、ドクターセノビルとなりますね。

 

兄貴分→ドクターセノビル(Drsenobiru)

 

キッズセノビルは利用年齢が小さいお子さんですので、小さなお子さんでも食べやすいようにタブレットタイプとし、大抵のお子さんの食べやすい味としてココア味に仕上げてあります。

 

まずキッズセノビルは成分がしっかり公開されているのが安心です。どこぞのサプリメントなどは成分表記などなく、大事な成分などとうたっている成分の配合量がたったの5mgなどとふざけているメーカーもあります。

 

まずドクターセノビルは販売実績がもう5年とかになりますので、その実績から、弟分のキッズセノビルは安心して購入できます。

 

キッズセノビルの成分は

 

キッズセノビルの成分は安心の人工甘味料や保存料、着色料不使用!ここポイントです。小さなお子さんに与えるサプリメントに、いくら安全で厚生労働省の認可を得ている添加物であるとはいえ、やすやすと与える気はしません。その点この配慮。メーカーのエメトレは消費者の心理わかっていますね。消費者をバカにしない開発には信頼感があります。

 

あ、ほめてばかりですが、やはり良いものは良いのです。わたしは先ほど伝えたふざけたメーカーの商品などはこのサイトでは紹介すらしておりません。あと、実名を出して貶したりもしません。単純にオススメできないものをサイトに掲載するつもりはありません。

 

話を戻します。

 

キッズセノビルの成分で安心な人工甘味料や保存料、着色料不使用のほかに、成長に寄与する成分が入っていないと無意味となります。そこで成長に寄与する成分はどうなっているでしょうか。

 

  • まず骨を強くするカルシウムが204mg、マグネシウムが116mg
  • 骨の材料コラーゲンが100mg
  • 良質な睡眠をサポートするグリシンが100g
  • お腹に良い成分乳酸菌が60億ビフィズス菌3.6億
  • 成長ホルモンに働きかけるアルギニンとシトルリン、オルニチンは100mg
  • カルシウムの吸収を助けるビタミンD

 

その他アルファGPC、ボーンペップ、クエン酸、有胞子性乳酸菌、ラクトフェリン、スピルリナ、亜鉛、葉酸、ビタミンK
となっております。

 

成分量記載がない成分はさすがにそんなに多くはないのでしょうが、微量でも小さなお子様には十分でしょうし、そもそも体に負担がかからないので安心です。この年齢のお子さんにはドクターセノビルのアルギニン2500mgはちょっと与えすぎと怖いので、これくらいの(100mg)量が良いでしょう。

 

なんでも理想量を与えればよいわけじゃなく、小さな年齢の時はあくまでも食事中心で、足りない部分を補うというのが体を考えるときに安心です。この部分もしっかり考えて成分配合しているのはさすがです。

 

キッズセノビルの味は

 

もう私の子供も10歳となり、もうキッズセノビルの年齢じゃないため購入しておりませんが、合成甘味料を使っていない味は想像できます。合成甘味料の味は後味が残るというか、口臭も起きてしまいます。その点キッズセノビルは安心でしょう。リンゴ酸、はちみつで味付けしています。味覚自体は個人差があるため、人の意見などは参考としてほしいのですが、どうしても口に合わないなら90日返金保証もあるため、お手軽に試せます。しかも初回が1980円と激安となっております。(定期コース)※3回縛り

 

公式サイトが断然お得です。

 

公式サイトバナー

トップへ戻る