アルファGPCで身長が伸びるのか

もちろん個人差はつきものですが、かなり期待度が高いと言えそうです。

 

厚生労働省が認めた食品栄養成分であり、ヨーロッパはアメリカでの研究で医学的に立証していたり、日本では東京医科大学では論文が出されたりと、成長ホルモンに良いという根拠もあるようです。

 

なので、成長ホルモンが活発な10代において積極的に摂ると良さそうです。

 

アルファGPCとは

 

α-グリセリルフォリルコリンという正式名称でアルツハイマーや脳卒中の治療にも使われるという成分です。脳まで届く栄養素で、頭が良くなるという栄養素でもあります。

 

アルギニンVSアルファGPC

 

医学的根拠

アルギニンは成長ホルモンが出るという正式な論文はなく、立証されていないのですが、アルファGPCは立証されているので、根拠的にはアルファGPCが勝ち

 

しかし、世の中立証されていない事案でも、傾向というものが有る、栄養学というものが有る。アルギニンが豊富な肉を沢山食べている欧米諸国の平均身長は高い。アルギニンは科学的に立証されていなくても、現象が現れている。

 

希少価値

アルファGPCは母乳に含まれる成分で成長している10代以上になると母乳は絶対に飲みませんよね。なのでほぼ摂取不可能と思われます。しかし母乳以外には大豆にも含まれています。アルファGPCは体内の細胞に存在しています。

 

アルギニンは体内で合成できる非必須アミノ酸であり、肉などから手軽に摂取出来ます。希少価値としてはアルファGPCが勝ち

 

安全度

アルギニンもアルファGPCも食品であり、双方とも副作用としてはほぼ無いでしょう。
アルファGPCは母乳の成分、つまり赤ちゃんでも飲めるほど安心感が強いですが、アルギニンはたくさん飲み過ぎると胃が荒れたりする可能性もあります。

 

とは言っても大抵こういったサプリメントを始める年齢って10代以降なので、体もだいぶ強くなってきている頃ですので、双方ともあまり心配しないで良いと考えています。

 

判定

アルファGPCに軍配は上がりましたが、アルギニンはアスリートも大量に摂取しているなど、心配もない成分ですし、やはりインパクトが強い栄養素です。

 

私としてはデータとしてはアルファGPC、しかし、アルギニンも期待度は高い、両方試してみるというのも一つの手であると思います。もちろん1日2種類とかではなく、1年間はアルファGPC、翌年はアルギニンという風に。

 

アルファGPCの成長に期待できるサプリメントが以前売っていましたが、今回パワーアップして、なおかつ、500円で6日間試せるというお試しやっています。

 

もちろん6日で背が伸びる訳もないのですが、試してほしいという企画で1000名限定らしいです。成長期のお子さんが居て、なおかつアンケートをしっかり答えてくるなら応募出来ます。

 

1000名枠が埋まる前にどうぞ。

 

モニターとかめんどくさい、とにかくアルファGPCのサプリメントが欲しいのなら

 

プラステンアップ

 

アルファGPCを限界配合しているそうです。

トップへ戻る