ヴィドラの観光日記

What's NEW

» もっと見る

とにかく安く旅行するには

私のゆかりの地会津田島

 

ヴォドラです!お金がなくて借金まみれの男ですが、いちおう家族持ちです。子供もいて住宅ローンありという典型的はおじさんです。

お金がないという理由として

散々のリストラを多数経験しているということにあります。

しかも早期希望退職で率先して辞めているという無謀な男・・・

そんなこんなでお金が厳しいです。でも子供のために年に一度は旅行へ行ったり、ドライブなどをしております。教育のためにお金が無かろうが、知恵を絞って子供を楽しませる、それがおやじとしての責務と思います・・・なんてね。

 

お金がなくても旅行する方法

 

お金がないなら、(お金がないというか、安くても旅行は楽しめるって意味ですけど(^^♪)有給で混雑しない日を選んで旅行しましょう。大抵盆休みだったり正月休みだったりと超ハイシーズンに旅行が集中します。

で、

渋滞に巻きもまれ、ガソリン代も、イライラも、時間も・・・

良いことありません。

なので、子供の休み中、しかも土日を避ける、このような日に有休をとり旅行しましょう。

格安でも楽しめます

このようなケーブルカーもオフシーズンは空いています!

 

ダム湖などは自然がいっぱいでもそんなに混雑していない

こどもの春休み中に有休で遊んできましたが空いていて楽しかったです。

いい雰囲気は旅行ならでは

こんな雰囲気がいいところですが、ハイシーズンは人でごった返しています。

 

8月第一週の金曜日、土曜日と1泊旅行は混雑も少ないし、夏の思い出としては満足だと思います。宿泊施設は、

ビジネスホテルも小学生1名までは親と添い寝なら料金がかからないというホテルが多いため、そのような施設を利用するといいです。

しかも朝食無料なんていうホテルも多数ありますので、1食浮かせられます。大抵バイキングなのでおなか一杯になりますし、その分昼食も食べなくて早夕食にすれば1日2食でもいけるでしょうし、お金の節約になります。

あと、高速道路も時間帯によっては安く走行できるため、利用しましょう。そのルールはコロコロ変わっているので、各道路公団にて確認ください。最近はドラぷらが便利です。詳しくは→ドラぷら

電車で旅行するのも面白いでしょう。しかし子供は疲れるかも。

こんなのも利用できます→JR東日本のおとくなきっぷ

青春18きっぷなんてすごくお得ですし、いい思い出になるでしょう。

このような割引率の高いサービスをしっかり使いましょう。

また、旅行先でも事前にネットで割引券などがあるなら印刷及びスマホにダウンロードしておき利用しましょう。

こうすることでせこいように思われますが、お得に旅行へ行けるんです。

あと、メジャーな施設より、ちょっとマイナーな施設も格安で、混雑も避けられて、実は楽しい旅行だった!と満足されるかもしれませんよ。

 

以下は私が実際に行った旅行先情報を含む、近郊の宿泊施設です!